NTTドコモが新料金「ギガホ」「ギガライト」を発表。最大で4割の値下げ。6月1日から提供開始

NTTドコモが新料金「ギガホ」「ギガライト」を発表。最大で4割の値下げ。6月1日から提供開始ガジェット
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!
Naoya(@lisbiz_info)です。

NTTドコモが新しい料金プランを発表したみたいなので、
情報を載せていこうと思います。

 

NTTドコモ新料金

NTTドコモは4月15日、6月1日から提供を開始する、新料金プランを発表しました。
(2019年5月22日(水曜)予約受付開始)

 

割引抜きで最低料金は月2,980円からとなり、従来のプランから3割弱の値下げ。
ファミリー割引などを組み合わせると最大4割安くなり、月1,980円から利用できます。

 

新料金プランは、二つに絞られて、

大容量の「ギガホ」と低容量「ギガライト」の2種類になりました。

 

ギガライトは利用したデータ量によって4段階の定額プランが自動適用されます。
1GBまでの利用の場合、月2,980円。3GBまでで月3,980円、5GBまで月4,980円、7GBまでで月5980円。

 

・ステップ1(~1GB):定期契約あり2,980円(定期契約なし4,480円)
・ステップ2(~3GB):定期契約あり3,980円(定期契約なし5,480円)
・ステップ3(~5GB):定期契約あり4,980円(定期契約なし6,480円)
・ステップ4(~7GB):定期契約あり5,980円(定期契約なし7,480円)

ギガライト

引用先:NTTドコモ

※当月のデータ量が7GBを超えた場合、通信速度は送受信最大128kbpsになります。

 

家族で2回線契約した場合は、月500円引き、
3回線以上の契約の場合は月1,000円引きで、最安で月1,980円から利用可能です。

 

ギガライトプランは家にWI-FIや固定回線などの設備が整っており、
あまり容量を使わない人におススメのプランになります。

 

一方の「ギガホ」は月30/GBを利用できるプラン。
料金は月6,980円で3割弱の値下げとなりました。
ファミリー割引を適用した場合は、2回線で月500円割り引き、3回線で月1,000円割引。
※月/30GBを超えた場合は、通信速度が1MBに速度が落ちます。

 

こちらはWI-FIや固定回線が家になく、
毎月7GB以上使う方にはおススメのプランになります。

 

ただ、この値下げでもKDDIなどと並ぶほどの価格になっただけなので、
それほど劇的に下がったわけではないので、
もっと下げたいという方などはMVNOがまだおススメです!

 

もう少し下げてくれてもよかったんですが、
やはりドコモは劇的に値下げをしてくれることは今後もないと思います(笑)

 

もっと詳しく見たい方はこちらから

新料金プラン

 

 

NTTドコモの新料金についてでした!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました