【Cocoon】もしもアフィリエイトでAmazonリンクを作成する方法

【Cocoon】もしもアフィリエイトでAmazonリンクを作成する方法ブログ運営
この記事は約6分で読めます。

こんにちは!
Naoya(@lisbiz_info)です。

 

昨日Twitterで、

Cocoonでもしもアフィリエイトでリンクを作成できないという方がいたので、
自分も忘れた際の備忘録として書いていこうと思います。

 

AmazonのPA-APIの仕様変更で、APIが生成したリンクから売上が発生しないとAPIが利用できなくなります。もしもアフィリエイト経由の場合は、30日でAPIが利用できなくなる可能性があります

もしもアフィリエイトのAmazonリンクの作成の方法

もしもアフィリエイトのAmazonリンク作成には二つあります。

 

1.もしもアフィリエイトから直接コードをコピーして貼り付ける方法

2.CocoonのAPI連携をしてショートコードを入力する方法

 

この二つの方法があります。

基本的にはCocoonでAPIでの連携をおススメしています。

今回はどちらでもできるように、二つの方法の解説をしていこうと思います。

 

もしもアフィリエイトから直接コードをコピーして貼り付ける方法

まず、もしもアフィリエイトから直接コードをコピーして貼り付ける方法ですが、

もしもアフィリエイトにアクセスします。

もしもアフィリエイト簡単リンク

トップページからサイトの運営を押し、かんたんリンクに進みます。

 

かんたんリンク作成

今回は例として日用品を検索してみました。

そうすると下にコードが表示されますが、
この時赤枠で囲まれている「HTMLソースを一行にする」にチェックを入れてください。

ここにチェックが入っていないと記事内ではなく、フッターに広告が表示されてしまったりします。

 

実際の広告

実際に貼り付けてみると上のようになります。

これが、もしもアフィリエイトから直接コードをコピーして貼り付ける方法です。

 

注意点

Cocoonの高速化設定で、

JavaScriptをフッターで読み込むを選択している場合は、

この設定をOFFにしてください。

 

※この設定がされていると、広告がフッターに表示されてしまいます。

 

CocoonのAPI連携をしてショートコードを入力する方法

CocoonのAPI連携をしての方法は、

まず管理画面の「Cocoon設定」に進みます。

 

設定の中で「API」という項目があるので、そちらをクリック。

Cocoon API設定

クリックすると上のようにもしもアフィリエイトの設定項目があります。
この項目をすべて入力します。

IDの取得方法は、作者の「わいひら」さんが詳しく伝えてくれていますので、
「取得方法」という箇所を押し、取得をしてください。

 

 

ASINコード入力

ショートコードはそのままでは利用できません。
ASINとキーワードの入力が必要になります。

 

今回は簡単にショートコードが入力できる方法があるので、そちらをお伝えします。

 

ブックマークレットで1クリックでショートコードを作成

naenote.netを運営者のNAEさんが作成したブックマークレットを利用すると、
Amazon商品ページから1クリックでショートコードが作成できます。

わいひらさんが登録方法を解説してくれています。

Amazon商品リンクブックマークレットの使い方
Amazon商品リンクショートコードを手軽に作成するための「Amazonリンク作成ブックマークレット」の登録方法と、使い方の解説です。

上記記事を参照してください。

 

実際の使用方法

amazonショートコード使用方法

まずブックマークレットを使用するために、
Amazonの商品ページに行きます。

この画面でAmazonリンク作成と表示されたブックマークレットを押します。

 

amazonショートコード

ブックマークレットを押すと、
上の画像のようにショートコードが出てきますので、すべてコピーします。

このショートコードを記事の中に入力すれば完了です(^^)/

 

実際の広告

実際に使ってみると上記のようになります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もしもアフィリエイトでのリンク作成の方法についてお伝えしました。

商品リンクを掲載して収益をどんどん上げていきましょう!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました